気になるデリケートゾーンの脱毛について

体毛が濃い方ではデリケートゾーンの毛に悩まれることも多いのではないでしょうか? デリケートゾーンの脱毛については、ヒゲや他の部位における体毛の脱毛よりもまだ周知されていない点も多いため、今回はデリケートゾーンの脱毛においてよく寄せられる質問を中心にまとめていきたいと思います。

デリケートゾーンの脱毛について

デリケートゾーン 見た目的な問題であったり、下着内での蒸れにによる臭いや皮膚トラブルなど、また陰茎周囲の毛は包皮への巻き込みも起こりやすいため、近年ではデリケートゾーン(Vライン、Oライン、男性器など)の脱毛をされる方が男性でも増加傾向にあります。 ※Vラインとはビキニライン、Oラインとは肛門周囲を指します。 デリケートゾーンは太くしっかりした毛が多いので、医療レーザー脱毛では大変効果的な脱毛です。またセルフケアでは難しい部位でもありますので、医療機関で行うことをお勧めします。
・デリケートゾーンの脱毛施術者について
デリケートゾーンの脱毛は女性に施術されるのは恥ずかしいと思われる方は多いと思います、当院では同性スタッフが施術を担当するためご安心ください。
・デリケートゾーン脱毛をすると毛が全てなくなってしまうのでは?
脱毛と言いますと全て毛がなくなるイメージがあるかもしれません。もちろん無毛に近い状態にすることも可能ですが、レーザーの出力を加減したり、照射部位を調節することで毛量を少なくする、また希望の形にデザインすることももちろん可能です。
・デリケートゾーンの色素沈着が高度な場合の脱毛について
レーザーが色素沈着部位にも反応する場合があるので適宜照射の出力を調節しつつ施術を行います。 心配な方はカウンセリングにお越しいただき直接ご相談ください。
・脱毛時の痛みについて
陰茎・肛門周囲は色素沈着が高度であり、上述の通りレーザーはメラニン色素に反応するため痛みを感じやすくなる可能性があります。笑気麻酔の使用も可能ですので心配な場合はご相談ください。
・レーザー照射による男性器への影響は?
男性器の脱毛を行う場合はレーザーが男性器に当たるため生殖機能等に影響があるのではと思われる方もいらっしゃいますが、そのようなことはありませんのでご安心ください。 照射による火傷や痛み等ののリスクはありますが、対策は万全に行いますのでこちらもご安心ください。

デリケートゾーンの脱毛もオススメです

デリケートゾーンの脱毛について少し理解が深まりましたでしょうか?検討されている方、興味を持たれた方は是非お気軽にカウンセリングにお越しくださいね。メールでのご質問もお待ちしております。

pagetop