男性の多くの間違っているムダ毛の知識

男性の悩みの一つでもあるムダ毛

そのムダ毛についての知識には間違っているものが多く存在します。

間違った知識を持ったままムダ毛と向き合うと悪影響が出る可能性があるため、この記事を読んで正しい知識を身につけましょう。

毛は剃れば剃るほど濃くなる

毛を剃れば毛が濃くなってしまうという話を信じている人は世の中に多く存在します。

ですが、実はこれ科学的にはなんの根拠もない話です。

ではなぜこれが信じられているのかというと、これは毛の構造を理解していない人が想像で広めた噂が広がってしまったからです。

毛というのは先端にいくほど細くなっていきます。

そのため、毛を剃ると毛の根本の太い部分が表面に出てくるので太く見えてしまう、つまり濃く見えているだけなのです。

ワキ脱毛をするとワキの匂いが強くなる

ワキ脱毛をするとワキに悪影響が出るというのはよくある話です。

これ、実は一時的なもので実際にワキ脱毛をすると多くの悪影響は一時的に生まれます。

他の脱毛部位には脱毛施術をした後に悪影響が出なくてもワキだけは悪影響ができるのはよくあることです。

具体的には脇脱毛をすると私の場合には以下のような悪影響がありました。

・シミができた

・一部だけ肌が乾燥して白くなる状態が続いた

・ワキが異常に痒い

・ワキ汗が多くなった

これらの脇脱毛の悪影響を聞くと脱毛はやめようかなと思う人も多いかもしれませんが、これら全ては一時的なもので1ヶ月程度で無くなりました。

正直ワキのシミはできた時にはすごく衝撃で一生、このシミと付き合っていくのかと正直焦りましたが、結果的になくなってよかったです。

ただ事前にこういう副作用的なものが一時的に起こりますよ!とサロンの人がなぜ教えてくれなかったんだ!!と当時は思いました。

脱毛サロンでは基本的に施術前と施術後のケアや注意点をかなり教えてくれるんですが、施術後にどういったことが起こりやすく、それはどうすればいいのかなどは一切教えてくれませんでした。

そのため、当サロンでは部位別で施術後にこういったことが起こる可能性がありますが、心配しなくて大丈夫です!という風に最初の段階でお伝えしています。

そうじゃないと不安ですよね!

もし、ワキ脱毛をこれからやろうと考えている方は事前に起こる可能性のある悪影響を知っているので焦る心配がないと思います。