【驚き】アレキサンドライトで脱毛すると髭が抜けない!?

この記事は約14分で読めます。

医療レーザー脱毛にも種類があるのを知っていますか?

適切な種類のレーザーを照射しなければ思うように脱毛効果が得られない場合もあります。

そこで今回は医療レーザー脱毛の種類についてかなり専門的な部分まで紹介していこうと思います!

スポンサードリンク
  1. 髭が抜けない理由①:医療レーザー脱毛機の種類が合っていない
    1. YAG脱毛機
  2. ダイオード脱毛機
  3. アレキサンドライト脱毛機
      1. ここまでのまとめ
    1. 髭が抜けない理由②:医療レーザーの出力が弱い
    2. 髭が抜けない理由③:髭に白髪がある
    3. 髭が抜けない理由④:日焼けしている
    4. 髭が抜けない理由⑤:脱毛回数が少ない
    5. 髭が抜けない理由⑥:脱毛直後である
    6. 脱毛後にヒゲが濃くなる?医療レーザーで起こる泥棒ヒゲとは
  4. 髭脱毛で効果がないときに実行したい3つの対策
    1. 医療レーザー脱毛機の種類を変えてもらう
    2. 医療レーザーの出力を変えてもらう
    3. 日焼けしないようにスキンケアを行なう
  5. ヒゲ脱毛をしているのに抜けない!効果が出ない10の原因
    1. ①ヒゲ脱毛実感回数に達していない
    2. ②照射してから時間が経っていない
    3. ③実は抜けているが気づいていない
    4. ④脱毛を実感しにくい部位だから
    5. ⑤お肌のために出力を低めに設定している
    6. ⑥エステ脱毛や家庭用脱毛器での脱毛をした
    7. ⑦脱毛へ行くペースが早い
    8. ⑧照射し忘れ(打ち漏れ)
    9. ⑨ヒゲが白い
    10. ⑩レーザーが反応しなかった
  6. 世のメンズ脱毛比較サイトはわかりづらすぎる
    1. 【レーザー脱毛】※医療脱毛
    2. 【ニードル脱毛】
      1. 「電気分解法」
      2. 「フラッシュ法」(熱解離法)
      3. 「ブレンド法」
      4. 「絶縁針脱毛(ETL)」
    3. 【光脱毛】
      1. ・SHR脱毛(蓄熱式脱毛法)
      2. ・IPL脱毛
  7. 【医療脱毛クリニック】
    1. ゴリラクリニック
    2. メンズリゼ
    3. 湘南美容クリニック(湘南美容外科)
  8. 医療脱毛の業界大手3社を徹底比較
  9. 体験費用:
    1. メンズリゼの脱毛体験
    2. 湘南美容クリニックの脱毛体験について
    3. ゴリラクリニックの脱毛体験について
  10. 医療脱毛クリニックおすすめランキング【完全版】
  11. 医療脱毛のメリット
  12. 医療脱毛のデメリット
  13. 【光脱毛サロン】
  14. メンズクリア
      1. メンズクリアの髭脱毛の魅力
      2. メンズクリアのヒゲ脱毛コースの料金・値段
      3. メンズクリアの髭脱毛体験コースについて
  15. メンズTBC
      1. メンズTBCの髭脱毛の魅力
      2. メンズTBCのニードル脱毛の仕組み
      3. MEN’S TBCのヒゲ脱毛コースの料金・値段
      4. MEN’S TBCの髭脱毛体験コースについて
  16. リンクス
      1. リンクスのヒゲ脱毛コースの料金・値段
  17. メンズキレイモ
  18. フィーゴ
    1. フィーゴのヒゲ脱毛の料金
      1. 時間脱毛制
    2. フィーゴの初回限定キャンペーンについて
  19. 光脱毛のメリット
  20. 光脱毛のデメリット
  21. 豆知識
  22. 医療脱毛と光脱毛の決定的な違い
  23. ものすごくマニアックな医療脱毛事情
  24. 医療脱毛には保険が適用されるの?
  25. 医療脱毛で肌トラブルが発生した場合の治療費には保険が適用される??
  26. 医療レーザー脱毛で医療費控除は受けられるの?
  27. 医療脱毛にはローンが利用できるって知ってた?

髭が抜けない理由①:医療レーザー脱毛機の種類が合っていない

医療レーザー脱毛機には大きく分けて3つの種類があります。

脱毛機の種類によって、得意な毛質・苦手な毛質が異なります

ここでは3種類のレーザー脱毛機について解説します。

脱毛機YAGダイオードアレキサンドライト
得意は毛質太く、濃い毛全般全般
苦手な毛質産毛特になし産毛がやや苦手

YAG脱毛機

太い毛濃い毛など男性ホルモンの影響が強く出ている場合などに高い効果を発揮するレーザー脱毛機です。

太い毛に特化しているため、メラニンに反応する感度が高い分、産毛などのメラニン色素薄い部分には効果を発揮することができません。

ダイオード脱毛機

ダイオード脱毛機は三種類あるレーザー脱毛機の中でも最も扱いやすい脱毛機です。

これはどんな毛質の毛にも問題なく対応でき、産毛などのメラニン色素の薄いものに対しても一定の効果を発揮することができます。

この産毛に対して一定の効果を発揮する分、YAG脱毛機ほど太い毛への高い脱毛効果は期待できませんが、産毛も脱毛したいという方にはかなりおすすめのレーザー脱毛機です。

アレキサンドライト脱毛機

アレキサンドライト脱毛器は稀に効果がでないと言われることがありますが、そのようなことはありません。

太い毛にも一定の脱毛効果を発揮します。ただ、産毛に対しての高い脱毛効果は期待できません。

アレキサンドライトは三種類の中だと効果があまり期待できないという口コミや評判があるのは確かです。

ここまでのまとめ

このように種類によっては産毛に効果が期待できない脱毛機もあります。

脱毛機から発生する波長の違いにより、対応できる毛の太さに差がでるからです。

そのため、もしも脱毛したい部分に産毛が多く生えているとしたらYAGレーザーでは効果は期待できません。

自分の毛質が太めなのかどうかということは分かりづらいですよね。

そこでメンズ脱毛クリニックの看護師さんに毛質はどうですか?と聞いてみるのがおすすめです。

 

髭が抜けない理由②:医療レーザーの出力が弱い

医療レーザー脱毛機の出力が弱くてもヒゲ脱毛がうまくいかないケースがあります。例えば、太く濃い毛は出力を強くしないとうまく脱毛できません。

医療レーザー脱毛機は大抵の場合、出力を段階的に変えることができるため、もしも弱い出力で脱毛を行なっていたとしたらヒゲを脱毛できないこともあるでしょう。出力の確認は自分ではできないため、クリニックのスタッフに聞いてみましょう。

髭が抜けない理由③:髭に白髪がある

ヒゲに白髪が混じっている場合も脱毛効果が期待できないことがあります。なぜなら、一般的な医療レーザー脱毛機は黒い色に反応し、毛にダメージを与えるからです。

医療レーザー脱毛機で白髪に対しダメージを与えられるのはごく一部の種類だけです。

脱毛機YAGダイオードアレキサンドライト
白髪

このようにヒゲに白髪が混じっていた、もしくはヒゲ全体が白髪になっている場合、対応できる脱毛機はダイオードのみ

もしも、クリニックの脱毛機がYAG、アレキサンドライトなら脱毛効果は期待できないでしょう。

髭が抜けない理由④:日焼けしている

日焼けをしている場合、ヒゲ脱毛の効果が薄れてしまうことがあります。先程説明した白髪と同じように、日焼け肌だと脱毛効果が弱まってしまうためです。

脱毛機YAGダイオードアレキサンドライト
日焼け

アレキサンドライトは黒い色に反応して毛にダメージを与えます。そのため、日焼け肌だと皮膚全体に反応してしまい、やけどの恐れがあります。

クリニックやサロンでも、日焼け肌の場合アレキサンドライトで脱毛を行うことは避けています。そのため、日焼けしているのであれば、アレキサンドライト以外の脱毛機を扱っているクリニックを選びましょう。

髭が抜けない理由⑤:脱毛回数が少ない

ヒゲ脱毛は初回から確実に効果が実感できるものではありません。医療レーザー脱毛を繰り返し受けることによって、毛根にダメージを与え徐々に実感できるケースも多いです。

実際に、ヒゲ脱毛をおこなった方の口コミを調査すると

 
  • 初回では効果を感じることができなかった
  • しかし、2回目・3回目ではっきり効果を感じた

と、いう内容の投稿を多く目にします。

特にヒゲが濃い方はこのような傾向になりやすく、初回で効果がないと諦めずに継続して脱毛することが大切だと言えるでしょう。

髭が抜けない理由⑥:脱毛直後である

医療レーザー脱毛は施術直後からヒゲが薄くなるわけではなく約10日〜14日後にポロポロと抜けてくることが多いです。

そのため、医療レーザー脱毛を行なっても1日、2日で効果がでない場合があります。

脱毛直後にヒゲが薄くなっていないからといって不安になる必要はありません。ダメージを受けたヒゲが抜け落ちるまで時間差があることを覚えておきましょう。

脱毛後にヒゲが濃くなる?医療レーザーで起こる泥棒ヒゲとは

医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受けた後にヒゲが一時的に濃くなることがあります。この現象は泥棒ヒゲと呼ばれるもので、通常のヒゲよりも濃く感じるため「脱毛に失敗した!」と勘違いしてしまうこともあります。
 

泥棒ヒゲになる原因は、脱毛によってヒゲが炭化するためです。脱毛によって炭化したヒゲは通常よりも濃く見えますが、これは一時的なものにすぎません。

炭化したヒゲが全て抜け落ちてしまえば、ヒゲが薄くなっていることに気がつく場合がほとんどです。

ヒゲが濃くなってしまったわけではないため安心してください。

髭脱毛で効果がないときに実行したい3つの対策

ヒゲ脱毛で効果を感じられないときに実行したい対策は以下の3つです。

 
  • 医療レーザー脱毛機の種類を変えてもらう
  • 医療レーザーの出力を変えてもらう
  • 日焼けしないようにスキンケアを行なう

ひとつずつ解説していきます。

 

医療レーザー脱毛機の種類を変えてもらう

ヒゲ脱毛で効果を感じられない場合、脱毛機の種類を変えてもらうことを検討しましょう。なぜなら、先程も解説したように脱毛機の種類によって得意な毛質・苦手な毛質が存在するためです。

しかし、自分の判断では脱毛したいヒゲと脱毛機の種類が適切かどうかの判断は非常に困難。そのため、クリニックのスタッフに相談し脱毛機が適切かどうか判断してもらうことをおすすめします。

医療レーザーの出力を変えてもらう

ヒゲが濃い・または太い人は、医療レーザーの出力を高めることによって、ヒゲ脱毛の効果が期待できる場合があります。出力を高める=毛根へのダメージを強めることであり、その結果ヒゲが抜けやすくなるからです。

しかし、出力を高めるということは同時に肌へのダメージも強くなり炎症が起こる可能性も高くなります。そのため、肌の状態によってはあえて出力を下げて脱毛しているケースもあります。

出力を高くしてみたいと思っている場合、クリニックのスタッフや医師と相談することが重要です。

日焼けしないようにスキンケアを行なう

脱毛機の種類によっては日焼けをしてしまうと脱毛効果が下がってしまうことがあります。そのため、ヒゲ脱毛期間中はなるべく日焼け対策を行ない、肌が焼けないように注意することが大切です。

ヒゲ脱毛をしているのに抜けない!効果が出ない10の原因

ヒゲ脱毛をしてもヒゲが抜けないのには、いくつか原因があります。それでは、どんな原因があるのか見ていきましょう。

①ヒゲ脱毛実感回数に達していない

まず第一に考えられる原因として、ヒゲ脱毛の効果を実感できる回数に達していない可能性があります。

一般的にヒゲ脱毛の効果を実感するまでには、レーザー脱毛なら5回、光脱毛なら10回程通う必要があるといわれています。

人間の毛には、毛周期という成長サイクルがあるのをご存知でしょうか?毛周期は、毛が成長している「成長期」、毛の成長が止まっている「退行期」、毛が抜け落ちる「休止期」という3つのステージに分かれています。

毛周期

光脱毛やレーザー脱毛は、ヒゲの黒いメラニン組織に反応して脱毛をします、

反応するのは毛根が育っている成長期のヒゲだけです。しかし、成長期のヒゲは全体の20%程度しかなく、1回の照射ではその20%の成長期のヒゲしか脱毛することができません。そのため、効果を実感するまでには複数回ヒゲ脱毛をする必要があります。

つまり、2回目~3回目のヒゲ脱毛で効果が表れていないと感じる場合、それはヒゲ脱毛の脱毛回数が少ないためです。特に男性のヒゲは他の部位よりも毛が濃いため、効果が出るまでに時間がかかります

レーザー脱毛なら5回、光脱毛なら10回程度の脱毛回数を目安に、効果が出るまで根気よく通い続ける意識を持ちましょう。

②照射してから時間が経っていない

照射してからすぐに効果が表れず、不安に感じる方も多いですが、ヒゲ脱毛は脱毛後すぐに効果が出るわけではありません。

効果が出るまでには早い人でも2~3日、遅い人だと数週間程度かかります。

脱毛してから2~3日しか経っていないのに効果が出ていない場合は、もう少し日数が経てば効果が表れる可能性が高いです。

光やレーザーが照射された毛根は、ヒゲを成長させる組織が弱っているため、それ以上成長することはありません。毛穴から徐々に押し出され、数日経つと自然に抜け落ちます。

抜け落ちるまでの期間は人によって個人差があり、時間がかかる場合もあるので、焦らず自然にヒゲが抜け落ちるのを待ちましょう。

ヒゲが抜け落ちるまでの期間の目安を紹介するので、参考にしてみてください。

経過

ヒゲの抜け具合

脱毛当日

肌は赤くなるが、この段階でヒゲが抜けることはない

1日目~

肌の炎症は治まり始めるが、この段階でも抜け始めるヒゲはほとんどない

2・3日目~

早い人だと、少しずつヒゲが抜け始める

1週間~

ポロポロと抜けるヒゲが増えてくる

2・3週間~

遅い人でも、ポロポロと抜けるヒゲがかなり増えてくる

1カ月~

照射時に休止期だったヒゲが生え始める

③実は抜けているが気づいていない

ヒゲ脱毛をすると、ヒゲが一気にごそっと抜け落ちるイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ヒゲ脱毛をしたからといって、ヒゲがいっぺんにまとめて抜けるわけではありません。実際には抜けているけれど、気付いていないだけの可能性もあります。

基本的にヒゲ脱毛をしたヒゲは、洗顔をした際に流れたり、顔をふいた際にポロポロと抜け落ちます。

一日で大量のヒゲが抜けるのではなく、日数が経つにつれて少しずつ減っていくのが普通です。洗顔後のタオルなどに抜けたヒゲがついていることがあるので、気になる方は注意深く確認してみてください。

少しの効果でも逃さず実感したい方は、ヒゲ脱毛前のヒゲの写真を撮っておくのがおすすめです。そうすれば、ヒゲ脱毛後の細かい変化も写真と見比べて確認することができますよ。

④脱毛を実感しにくい部位だから

ヒゲ脱毛の効果は、脱毛する部位によって違いがあります。

ヒゲの本数が少なく密度の低い部位は、毛根の深さも浅く、毛根を比較的楽に照射できるので、脱毛効果は早く実感できます。

逆にヒゲの本数が多く密度の高い部位は、毛根も根深く生えているので、毛根に照射するには複数回光を当てる必要があります。そのため、脱毛効果を実感できるまでに時間がかかるのです。

口下や頬など、ヒゲの薄い部位は、3~5回の照射で効果を実感できる場合が多いです。

特にヒゲが濃く密度の高い鼻下や顎周辺・首回りは、脱毛効果を実感できるまでに10回前後はヒゲ脱毛に通う必要があるでしょう。

効果を実感できるまでにかかる脱毛回数の目安を部位別に紹介します

部位

脱毛回数

口下

3回前後

5回前後

鼻下・顎・首回り

10回前後

⑤お肌のために出力を低めに設定している

脱毛担当者が肌への負担や痛みを考慮し、脱毛機の出力レベルを低めに設定している場合があります。

出力が低いと、そのぶん脱毛効果が下がってしまい、脱毛効果を実感できなくなるのです。

ヒゲ脱毛は、肌への負担も大きく、人によってはかなりの痛みを伴います。また、初回からいきなり出力レベルを上げると、痛みに耐えられなかったり、人によっては肌トラブルを起こしたりすることも。

そういったことを考慮して、まずは低めの出力レベルから照射を始め、肌の様子や脱毛の経過を見ながら、徐々に出力レベルを上げていくサロンやクリニックもあるのです。

早めに脱毛効果を実感したい方は、脱毛後のアフターケアが充実しているサロンや、麻酔のできるクリニックに通うことを検討してみてはどうでしょう。

アフターケアがしっかりしていれば、肌トラブルなどが起きてもしっかりと対処してくれるので、出力レベルを高めに設定してくれる可能性があります。

また、痛みに耐えられないせいで出力レベルが上げられない場合は、麻酔をすることで痛みの心配はなくなるので、出力レベルを上げることができますよ。

⑥エステ脱毛や家庭用脱毛器での脱毛をした

脱毛効果をあまり実感できない人の中に、エステ脱毛や家庭用脱毛器を行っている人がいます。しかし、照射威力の低いエステや家庭用脱毛器だと、高い脱毛効果は得られません

ヒゲ脱毛には、医療機関で行う医療レーザー脱毛・ニードル脱毛、エステサロンで行う光脱毛、自宅で行う家庭用脱毛器の4種類があります。

早く効果を実感したいのであれば、高い脱毛効果を期待できる医療機関での脱毛がおすすめです

 

医療レーザー脱毛だと、光脱毛や家庭用脱毛機よりも照射威力が高いので、より高い効果を期待できます。

痛みは光脱毛や家庭用脱毛器よりも強く、料金も少し高いですが、効果を重視するなら医療レーザー脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛は、毛穴に針を通して電気を流し、毛根を破壊する脱毛方法です。痛みはかなり強く、費用も高くなりますが、

脱毛をしたヒゲは確実に長期間の減耗効果を期待することができます。高い効果を実感したい方は、ニードル脱毛という選択肢もありますよ。

脱毛方法別に、効果を実感できるまでの脱毛回数・痛み・効果の目安を紹介します。

 

医療レーザー脱毛

ニードル脱毛

光脱毛

家庭用脱毛器

効果が出る脱毛回数

5~8回

15~30回

15回~

20回~

痛み

かなり痛い(強くデコピンされるような痛み)

非常に痛い(画鋲を踏んだ時のような痛み)

痛みは少ない(輪ゴムで弾かれるような痛み)

 痛みは少ない(輪ゴムで弾かれるような痛み 

効果

高い効果が期待できる

脱毛をしたヒゲは、その場で永久脱毛が可能

効果は少し低め

効果は低め

⑦脱毛へ行くペースが早い

ヒゲ脱毛は、短いスパンで通えば効果が得られるというわけではありません。

ヒゲの毛周期に合わせて脱毛を行う必要があります。一度脱毛担当者とヒゲ脱毛を行うスパンをよく相談し、ヒゲ脱毛へ行くペースが早すぎないか確認してみましょう。

ヒゲ脱毛を効率的に行うためには、成長期のヒゲに照射をしなければなりません。

しかし、短いスパンでヒゲ脱毛に行き、同じ成長期のヒゲに2回照射をしても意味はなく、ただ費用を無駄にして肌に負担をかけてしまうことになります

 

そうならないよう、前回の照射時に退行期・休止期だったヒゲが成長期になるのを待ち、その成長期になったヒゲを次の脱毛で照射することが大事です。

退行期・休止期だったヒゲが成長期になるまでには、最低でも6~8週間程度かかるといわれています。

そのため、ほとんどのサロンやクリニックでは、約2カ月ごとの脱毛を推奨しています。

⑧照射し忘れ(打ち漏れ)

脱毛担当者が照射の際に、ヒゲの一部を照射できておらず、打ち漏れがあることがあります。特に顎や顎下の部分は脱毛機の照射口が当てづらいため、打ち漏れが起きる可能性が高いです。

打ち漏れがある箇所は、その部分だけまとまってヒゲが抜けないので、ライン状の形やかたまりでヒゲが残っている場合が多いです。

打ち漏れが心配な方は、打ち漏れの保証をしているサロンやクリニックを選んでみてはどうでしょう。中には打ち漏れが合った場合に、無料で再度照射をしてくれるところもあります。

⑨ヒゲが白い

黒いメラニン組織に反応する原理を利用するレーザー脱毛や光脱毛は、白い毛や薄すぎる毛には反応しません

ヒゲが白い場合の解決策として、ニードル脱毛という手段があります。ニードル脱毛は、一本一本のヒゲに電流を流して毛根を破壊する脱毛方法なので、ヒゲの白さや薄さに関係なく脱毛できます。

⑩レーザーが反応しなかった

ヒゲ脱毛の効果が実感できない原因として、肌が日焼けをしているせいで、レーザーがヒゲに反応していないことも考えられます。

日焼けをすると、肌のメラニン量が通常よりも多くなります。そんな状態の肌に照射をすると、光やレーザーがヒゲではなく肌のメラニン組織に反応してしまい、照射威力が分散してしまうことがあるのです

また、日焼けをしていると、光やレーザーがヒゲではなく、日焼けをした肌のメラニン組織に反応してしまいます。そのせいで脱毛後の肌が炎症を起こしたり、火傷のリスクも高まります。ヒゲ脱毛を行う際は時期や季節に関係なく、日焼け対策をしっかり行うようにしましょう。

世の中には多くのメンズ脱毛サロンの情報がありますが、実際かなりわかりづらいと思いませんか?

光脱毛と医療脱毛が分けられずにランキングされている比較サイトがほとんどで専門的に言えば光脱毛と医療脱毛は全然違うからランキングにできないでしょ!と思います!

そこでROYでは光脱毛と医療脱毛に分けて徹底的に詳しく特徴の紹介をしていこうと思います!

店舗の特徴によって評価もしていますのでぜひ参考にしてください!

 

世のメンズ脱毛比較サイトはわかりづらすぎる

多くのユーザーの方々が最も知りたいのは「料金」ですよね!

その次に店舗の特徴などに興味があるはずです!そういった情報をネットで探そうと思うと多くの比較サイトが出てきますが、それらのサイトはメンズ脱毛の専門的な知識がない場合が多いため、わかりづらさがすごいです!

そこで今回は徹底的にとにかくわかりやすくメンズ脱毛業界の大手を医療脱毛と光脱毛に分けて紹介することにしました!

【レーザー脱毛】※医療脱毛

メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛の中に熱を溜めて毛乳頭を破壊する

※レーザー脱毛で使用する脱毛器の照射パワーは強く、医療行為ですので、医師がいるクリニックなどの医療機関でしか施術を受けることができません。

【ニードル脱毛】

・140年前からある脱毛手法
・電気針を毛穴に挿して高周波の電流を流して毛乳頭(毛を作る細胞)を破壊
・先は丸くなっていてとがっていません。
・ニードル脱毛には種類がある
・ニードル脱毛には

「電気分解法」

針から直接毛根に対して電流での刺激を与え毛乳頭組織を破壊する方法
直流電流には電気分解作用というものがあり、その作用によって生まれるアルカリ(化学物質)が毛包組織を破壊する作用を利用した脱毛方法

「フラッシュ法」(熱解離法)

直流の電流ではなく高周波の電流を流し、その摩擦熱を利用して毛包組織を破壊する手法(別名:熱解離法)
この方法は再毛率(また毛が生えてくる割合)が非常に高いことが欠点

「ブレンド法」

上記のフラッシュ法と電気分解法を合わせた脱毛手法がブレンド法
フラッシュ法のスピードが早いというメリットと電気分解法の効果というメリットをどちらも発揮させるという方法で現在ニードル脱毛の中では最も普及しています。
施術には非常に高い技術力と知識が要求される脱毛方法であるため、認定制度があり認定脱毛士の育成が行われています。

「絶縁針脱毛(ETL)」

絶縁針を皮膚に刺し毛根にある発毛組織をこのジュール熱を利用して破壊し発毛できなくしてしまう方法
初回の施術で以下の項目代金がかかる

・初診料
・血液検査代
・絶縁針代
・軟膏代(不要な場合は拒否できる)
・麻酔クリーム代(麻酔不要な場合には必要なし)

ニードル脱毛のメリット

・肌質・肌色を問わない!
・毛が薄い・細い人でも効果あり!
・脱毛の調整がしやすい!
・フェイスゾーンの脱毛にも適している!
・仕上がりがキレイ!

ニードル脱毛のデメリット

・強い痛みを感じる
・完全に脱毛するまでに時間がかかる
・費用が高額
・時間がかかる
・毛の本数で料金が決まるので施術費用が不明確
・初期費用がかかる(針代、血液検査代、麻酔代)
・施術後に毛穴が赤くなり、腫れることも多い
・施術後に鎮痛ジェルを塗る必要がある

【光脱毛】

特殊な光を照射することにより毛根の中で毛が生まれるのを阻害することで脱毛効果を期待する脱毛方法

・SHR脱毛(蓄熱式脱毛法)

皮膚全体に特殊な光を照射し、毛穴の中の毛包と呼ばれる部分に熱を溜め込み毛が育たなくなるようにする脱毛方式です。

新たな毛が生えて来なくなり、現在生えている毛は光でダメージを受けているため施術から2週間程度で自然と抜け落ちていきます。

・IPL脱毛

メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛乳頭を破壊する脱毛手法です。

メラニン色素(黒色)に反応する光を使うため、下記の人には効果を発揮しません。

・色黒の日焼けした人

・刺青やタトゥーがある人

・ほくろの部分

・白髪、金髪、産毛

光脱毛は医療脱毛に比べると照射パワーは弱いですが、その分肌へのダメージが少なくて済みます。

また光脱毛は照射する光の影響で肌が収縮するため、毛穴の広がりを閉じることができ、美肌になることが期待できます。

光脱毛は医療行為ではないので、医師のいないサロンでも施術可能であることが特徴です。

【医療脱毛クリニック】

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位
※鼻下・アゴ・アゴ下
トライアル:―
6回:68,800円
コース終了後1回:100円(税込)
脚スベコーストライアル:44,800円
1回:86,000円
5回:198,000円
ワキ脱毛トライアル:―
1回:9,000円
5回:29,000円
マタツルコーストライアル:22,750円
1回:44,000円
5回:140,000円
全身脱毛(※1)トライアル:59,800円
1回:150,000円
5回:397,000円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 ヒゲ・陰部を除いた首から下全部位
脱毛機メディオスターNEXTPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
ライトシェアXC(ダイオードレーザー)
ジェントルYAG(YAGレーザー)
ジェントルレーズプロLE(アレキサンドライトレーザー)
麻酔の使用あり
麻酔クリーム10g 3,000円(税抜)
笑気麻酔(ガス麻酔)30分3,000円(税抜)
シェービングサービスあり
剃り残し対応のみ無料
テスト照射なし
照射スタッフ男女どちらも照射を行う
陰部は男性スタッフが対応

ゴリラクリニック公式サイト⇨ https://www.dansei-datsumo.com/3features.html


メンズリゼ

 

セレクトヒゲ脱毛
※ヒゲの全4部位の中から3箇所選択
5回:68,800円 月額:3,000円(24回払い)
3回:44,800円 月額:3,100円(15回払い)
1回:24,000円
コース終了後1回:11,300円
足全体脱毛セット5回:110,800円 月額:3,000円(42回払い)
3回:69,800円 月額:3,100円(24回払い)
1回:39,800円
コース終了後1回:18,400円
VIO脱毛セット5回:92,800円 月額:4,900円(60回払い)
3回:58,800円 月額:4,900円(60回払い)
1回:30,800円
コース終了後1回:15,400円
全身脱毛(※1)5回:248,000円 月額:3,400円(30回払い)
3回:149,800円 月額:3,100円(20回払い)
1回:79,800円
コース終了後1回:29,800円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 ヒゲ全体・眉上・耳毛・鼻・鼻毛・うなじ・Vライン・肛門周り・男性器を除く
脱毛機メディオスターNEXTPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
ジェントルYAG(YAGレーザー)
麻酔の使用あり
麻酔クリーム1回3,000円(税抜)
笑気麻酔(ガス麻酔)30分3,000円(税抜)
シェービングサービスあり
剃り残し対応のみ無料
テスト照射あり
無料
照射スタッフ基本は男性が照射
女性が行う場合もある

メンズリゼ公式サイト⇨https://www.mens-rize.com


湘南美容クリニック(湘南美容外科)

ヒゲ3部位
※上口ヒゲ、アゴ、アゴ下
1回:9,980円
3回:20,160円
6回:30,350円
足脱毛
※Lパーツ2部位(両膝上、両膝下)
1回:35,460円
3回:101,200円
6回:165,000円
両ワキ1回:500円
6回:2,500円
VIOコース1回:16,090円
3回:39,600円
6回:73,330円
全身脱毛
※顔・VIOを除く
1回:50,720円
3回:149,720円
6回:293,330円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。
脱毛機メディオスターNEXTPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
アレキサンドライトを照射する脱毛機
IPLレーザーを照射する脱毛機
麻酔の使用あり
笑気麻酔(ガス麻酔)1部位につき2,000円(税抜)
シェービングサービスあり
剃り残し対応は10分まで無料
テスト照射あり
1ショット750円(税込)
照射スタッフ男女どちらも照射を行う
スタッフの指名はできない

湘南美容外科クリニック⇨ https://www.s-b-c.net/datsumo/men/

医療脱毛の業界大手3社を徹底比較

脱毛部位メンズリゼ湘南美容クリニックゴリラクリニック
回数価格(税別)回数価格(税込)回数価格(税別)
髭 3部位5回68,000円6回30,350円6回68,800円
腕(肘上〜指先)5回69,800円6回165,000円5回
184,000円
脚(太もも〜つま先)5回110,800円6回165,000円5回
234,000円
VIO(陰部脱毛)5回92,800円6回73,330円5回
140,000円
全身(顔、VIO除く)5回
(6回)
276,000円
(331,800円)
6回293,330円5回
397,000円

体験費用:

メンズリゼの脱毛体験

メンズリゼでは、限定されたクリニックでのみ初回限定の安価なトライアル料金で脱毛を体験することができます。

[ トライアル対象医院 ]
大宮院、柏院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、仙台院、広島院、福岡天神院

トライアルプラン対象部位価格(税抜)
選べる1部位鼻下、あご、あご下、頬・もみあげ、鼻毛、胸、脇、手の指・甲 のいずれか2,980円
髭全体 脱毛鼻下、あご、あご下、頬・もみあげ9,800円
脚全体 脱毛太もも、膝〜足首、足の甲・指9,800円
胴全体 脱毛胸、腹9,800円
腕全体 脱毛二の腕、肘〜手首、手の甲・指9,800円

初回トライアルプラン以外に、メンズリゼでは「スポット脱毛」と呼ばれる、範囲面積を選んで脱毛の体験ができるメニューもあります。

  • 1スポット脱毛(9mm×9mm)/ (直径18mm):1,000円
  • 1スポット脱毛(22mm×33mm):2,000円

湘南美容クリニックの脱毛体験について

湘南美容クリニックでは、脱毛体験のコースの料金設定はありませんが、髭のパーツなどのSパーツは通常価格 1回 6,180円で施術を受けることができるなど、1回の脱毛の施術料金が安く設定されているので、他の医療レーザー脱毛を行うクリニックに比べて安価な代金で、脱毛を体験することが可能です。


ゴリラクリニックの脱毛体験について

トライアルプラン対象部位価格(税抜)
ヒゲ 脱毛鼻下、あご、あご下、頬・もみあげ、首のいずれか10,000円
脚 脱毛ひざ下 / 太もも
30,000円 / 46,000円
腕 脱毛上腕、前腕のいずれか
26,000円
胸・腹 脱毛腹 / 胸
38,000円 / 43,000円
VIO 脱毛Vライン、Oライン、Iラインのいずれか
13,000円〜18,000円

ゴリラクリニックでは、初回トライアルを特別価格で脱毛できる料金を設定しています。

上記に記載した部位以外にも、部位ごとに細かく初回トライアルの料金が設定されているのが特徴的です。


医療脱毛クリニックおすすめランキング【完全版】

【1位】【2位】【3位】【4位】【5位】
ゴリラクリニックメンズリゼ湘南美容クリニックドクターコパ表参道スキンクリニック
こんな方にオススメ効果的な脱毛を行いたいメンズ効果的な脱毛を行いたいメンズ初めて脱毛を行うメンズ無制限で脱毛の施術を行いいメンズ効果を早く体感したいメンズ
髭脱毛の料金の
リーズナブルさ
★★★★☆★★★☆☆★★★★★★★★★☆★★★★☆
髭脱毛の効果★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★☆
接客の丁寧さ★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆
予約の取れやすさ★★★★☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆

 


医療脱毛のメリット

ニードル脱毛よりも痛みが少ない
ニードル脱毛よりも費用が安い

医療脱毛のデメリット

日焼けしている肌やほくろ、あざ、しみ、タトゥーなどのある部位には照射できない
光脱毛に比べると痛みがあり、料金が高いこともデメリット


【光脱毛サロン】

メンズクリア

メンズクリアの髭脱毛の魅力

1. 月額1980円~の通い放題プラン

メンズクリアは、メンズ脱毛業界で初の「永久脱毛通い放題コース」を設定しています。初回はお試しプランで最大80%OFFといった嬉しいプランも多数用意されている脱毛サロンです。

月額1980円~で通い放題というお得感もあるので、初めての方でも気軽にスタートすることができます。また、しつこい勧誘が一切無いのも安心材料でしょう。

 

2. メンズ専用マシンで最適な設定による施術

メンズクリアで使用されている機器は、メンズ脱毛に特化した特注マシン。毛深い人でも施術時間が短くて済むように照射面積が広くデザインされており、圧倒的な照射スピードを備えています。忙しい方でも通いやすい環境が整っていると言えるでしょう。

さらにその日の肌の状態や毛質等をチェックしてから施術となるので、肌へのダメージを最小限に留めることができます

 

メンズクリアのヒゲ脱毛コースの料金・値段

髭脱毛コース
施術部位:顔・首 全6部位
回数キャンペーン価格
ヒゲ脱毛 通い放題コース通い放題月々1,980円

*上記金額は全て税抜価格です。

 

メンズクリアの髭脱毛体験コースについて

  • メンズ髭脱毛体験コース:1,000円(税抜き)

鼻下、口下、もみあげ、両ほほ、あご・あご下&首の6部位から脱毛体験が可能です。
各店舗先着20名限定、最大80%というスペシャル感のあるコースなので、利用可能な際にはぜひ活用したいところです。


メンズTBC

メンズTBCの髭脱毛の魅力

1. 全国規模の老舗美容エステサロン

メンズTBCは1977年に創立の老舗美容エステサロンTBCのメンズ専門美容エステサロンで、全国的にも知名度の高く、大手のエステサロンならではのカスタマーサポートが整っています。

「お客様窓口」「契約内容やクーリングオフの窓口」もあり、サロン以外においてもしっかりと対応をしてくれる他、肌トラブルなどに迅速に対応できるようサロンごとに提携のクリニックがあるなど、安心して脱毛の施術を行うことができます。

 

2. 安全でスピーディーな施術

一般社団法人 日本スキン・エステティック協会(JSA)の専門的なカリキュラムを修了した美容スタッフや、電気脱毛を行う際に世界的にも評価が高いC.P.E(認定電気脱毛士)の資格を持つ高い専門知識を備えたスタッフが、メンズTBCの経験と知識を活かし研究開発された、1分あたり10本〜20本のスピーディーな脱毛の施術が可能なオリジナルの脱毛器を用いた安全性の高い施術を行っています。

 

3. 初回トライアル1,000円

メンズTBCでは、初回限定1,000円でニードル脱毛による150本の脱毛体験とカウンセリングを実施しています。

脱毛に関する悩みやメンズTBCの脱毛の流れなどを詳しく聞くことができ、実際にニードル脱毛の体験を安価な金額で体験できるのも、メンズTBCの魅力の一つです。

 

メンズTBCのニードル脱毛の仕組み

メンズTBCが独自開発した、男性の特有の髭やムダ毛に効果的のある脱毛器2種類を、各サロンで髭脱毛の施術に利用していて、料金や効果に応じて、髭脱毛に利用する脱毛器を自身で選ぶことができます。

  • Hi-エピ (新型脱毛器)
  • イオシスエピ-M(旧型脱毛器)

また、メンズTBCのニードル脱毛を用いた施術の際には、本数が増えるごとに単価が安くなる本数制の料金システムが適応されるため、脱毛の部位に関わらず希望する部位の本数分の料金を支払う形になります。

 

MEN’S TBCのヒゲ脱毛コースの料金・値段

メンズTBCの髭脱毛においては、ヒゲ1本の脱毛ごとに料金が設定されていて、本数が増えるごとに単価が安くなる本数制の料金システムを取り入れています。
<参考価格>

コース名ビジター価格 (入会金なし)メンバー価格
Hi-エピ145円 / 本121円 / 本
イオシスエピ-M132円 / 本110円 / 本

*上記金額は、全て税込価格です。
二年間有効の入会金12,960円を支払いを行うと、メンバー価格での施術が可能です。
また、美容エステサロンの知識と経験を駆使した髭脱毛に効果的な化粧品なども販売しており、メンズTBCで髭脱毛を施術する際には保湿パック「エピプラス CSモイスチャーシート」などの購入が義務づけられています。

MEN’S TBCの髭脱毛体験コースについて

  • 初回脱毛体験コース:1,000円(税込)

MEN’S TBCに初回来店者に限り、無料のカウンセリングとメンズTBCのスーパー脱毛と呼ばれる「ニードル脱毛」による150本の脱毛の体験施術が可能です。

 

リンクス

リンクスのヒゲ脱毛コースの料金・値段

施術部位1回5回10回
ほほ / 鼻下 / 顎 / もみあげ / いずれか1部位4,200円16,800円28,000円
口下3,150円12,600円24,700円
顎下、首5,250円21,000円38,000円

*上記金額は、全て税込価格です。

  • カウンセリング:無料
  • 脱毛パッチテスト:無料

コース終了後の11回目以降の施術においては、無制限で1回につき80%OFFでの施術が可能です。
さらに、18歳以上の学生やフリーターでも申し込みができる月定額500円〜の料金プランなどもあり、一度に高額な金額の支払わずに自分のペースで支払いができます。

  • 初回脱毛体験コース:1,800円(税込)

ほほ、もみあげ、鼻下、口下、顎、顎下・首の6部位から1部位の脱毛体験が可能です。
さらに、無料でパッチテスト、男性スタッフによるカウンセリングを行なってくれるので、男性ならではの髭の悩みなどを気軽に相談できます。

 


メンズキレイモ

お試しヒゲ5回プラン8,400円
1回あたり1,680円
お試しボディ4回プラン39,800円
1回あたり9,950円
ヒゲパーツプランの脱毛料金
プラン名通常料金
※1部位あたり
キャンペーン料金
※1部位あたり
(通常料金との差額)
ヒゲパーツプラン
5回コース
12,500円11,875円
(625円OFF)
ヒゲパーツプラン
10回コース
25,000円22,500円
(2,500円OFF)
ヒゲパーツプラン
15回コース
37,500円31,875円
(5,625円OFF)
PREMIUM選べる3カ所・5カ所プランの脱毛料金
プラン名通常料金キャンペーン料金
(通常料金との差額)
PREMIUM
選べる3カ所
プラン
360,000円216,000円
(144,000円OFF)
PREMIUM
選べる5カ所
プラン
500,000円300,000円
(200,000円OFF)
ヒゲパーツプランと選べる3カ所・5カ所プランの料金
プラン名3カ所の脱毛料金5カ所の脱毛料金
ヒゲパーツプラン
15回コース
95,625円159,375円
PREMIUM
選べる3カ所・5カ所プラン
216,000円300,000円
顔・ヒゲ・首パーツプランの脱毛料金
プラン名通常料金キャンペーン料金
(通常料金との差額)
顔・ヒゲ・首
パーツ
5回コース
100,000円95,000円
(5,000円OFF)
顔・ヒゲ・首
パーツ
10回コース
200,000円180,000円
(20,000円OFF)
顔・ヒゲ・首
パーツ
15回コース
300,000円255,000円
(45,000円OFF)
顔・ヒゲ・首
パーツ
PREMIUM
無制限プラン
500,000円300,000円
(200,000円OFF)
※料金は税抜です
脚脱毛のパーツプラン料金
脱毛例通常料金キャンペーン料金
(通常料金との差額)
ヒザ・脚の甲指
ポイントパーツいずれか1部位
8回:40,000円
16回:80,000円
8回:36,000円
(4,000円OFF)
16回:68,000円
(12,000円OFF)
ヒザ上・ヒザ下
ワイドパーツいずれか1部位
8回:80,000円
16回:160,000円
8回:72,000円
(8,000円OFF)
16回:136,000円
(24,000円OFF)
ヒザ上・ヒザ下・ヒザ3部位
(ポイントパーツ1部位、
ワイドパーツ2部位)
8回:200,000円
16回:400,000円
8回:180,000円
(20,000円OFF)
16回:340,000円
(60,000円OFF)
※料金は税抜です
パーツプランと選べる3カ所・5カ所プランの脱毛料金
プラン名3カ所の脱毛料金
パーツプラン
ヒザ上・ヒザ下・ヒザ3部位
16回コース
340,000円
PREMIUM
選べる3カ所プラン
216,000円
ボディパーツプランの脱毛範囲とパーツの種類
脱毛範囲パーツの種類
ヒザ・脚の甲指・手の甲指・うなじ・ワキポイントパーツ
ヒザ上・ヒザ下・胸・ヒジ上・ヒジ下・お腹・背中上・背中下・ヒップワイドパーツ
Vライン・Iライン・OラインVIOパーツ
ポイントパーツプランの脱毛料金
プラン名通常料金キャンペーン料金
(通常料金との差額)
ワキ脱毛8回
ポイントパーツ
40,000円36,000円
(4,000円OFF)
ワキ脱毛16回
ポイントパーツ
80,000円68,000円
(12,000円OFF)

 

フィーゴ

メンズ脱毛figoの特徴
・コース契約不要の完全都度払い制
・分かりやすい料金設定 ・当日予約OK、キャンセル手数料一切不要
・最安値補償&脱毛完了サポート補償のW補償制度完備
・男性特化型脱毛オリジナルマシン使用
・男性専門脱毛サロン
・男女スタッフ在籍
・東京、埼玉、大阪、名古屋に出店中(拡大予定)
・個室完備
・物販等一切ナシ

フィーゴのヒゲ脱毛の料金

時間脱毛制

コース名料金オススメの選択パーツ
30分コース¥6,000円(税別)ヒゲや指先、乳輪などの細かいパーツ
60分コース¥10,000円(税別)腕や・腹・胸などの広い範囲のパーツ
90分コース¥15,000円(税別)足全体やボディ全体など広めのパーツ
120分コース¥20,000円(税別)全身

 

フィーゴの初回限定キャンペーンについて

フィーゴに初めて来店された方限定でヒゲ脱毛を『¥3,000円』で提供するキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンでは、フィーゴ内でSパーツと定めている

  • ほほ
  • 鼻下
  • 唇下
  • アゴ
  • アゴ下
  • もみあげ

の6パーツを脱毛体験が可能です。通常なら¥6,000円で提供されるコース。初回限定で通常価格から50%OFFでヒゲ脱毛ができます。

そのほかにも、初回限定キャンペーンとして

  • ボディ脱毛セット
  • 足全体セット
  • VIOセット

を、実施しています。


光脱毛のメリット

メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛乳頭を破壊する脱毛手法です。

医療脱毛に比べると照射パワーは弱い
医療行為ではないので、医師のいないサロンでも施術可能であることが特徴

光脱毛のメリット
施術の選択肢の中で痛みが少ない
毛が太く、密集しているところでも痛みなく脱毛ができる
特殊な光によって毛穴が収縮するため美肌効果がある

光脱毛のデメリット

効果が出るまでに一定の施術回数が必要(他の脱毛手法に比べて多い)
医師免許が不要なため、サロンによって技術レベルに差が大きい


豆知識

メンズ脱毛を行う施設の名称に「サロン」と「クリニック」があるのは何故か知っていますか?

これ実は明確な定義があり、光脱毛を行っているところはサロンと呼ぶのが正しく、医療脱毛を行っているところはクリニックと呼ぶのが正しい呼び方です。

この点がよく混同されていることが多いので注意が必要です。


医療脱毛と光脱毛の決定的な違い

医療脱毛と光脱毛はよく比べられることが多いですが、実はコレらは全く別物と考えた方がいいです。

どちらが良い!と言うわけではありませんが、医療脱毛は医師が在籍しているクリニックが行う医療行為で光脱毛は医療行為にあたりません。

そのため、医師や看護師も在籍していません。

医療脱毛と光脱毛では扱える脱毛パワーも違います。コレは医師の在籍がある医療脱毛クリニックの方が光脱毛よりも強いパワーを扱うことが許されています。

ただ、パワーが強い分施術時の痛みは医療脱毛の方が激しいです。


ものすごくマニアックな医療脱毛事情

実を言うと医療脱毛とひとことに言っても大きく分けて「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」があります。

このニードル脱毛も正確には5種類程度に分類されます

現在医療脱毛で主流なのがレーザー脱毛です。

世の中にあるほとんどの医療脱毛クリニックはレーザー脱毛です。

レーザー脱毛というのは脱毛の原理はほとんど光脱毛と同じです。ただ扱えるパワーが違うので痛みが少し強いです。

医療脱毛は一回の刺激が強いですが、施術完了までに必要な施術回数が光脱毛よりも少ないため時間がない方でも問題ありません。

医療脱毛には保険が適用されるの?

医療脱毛に対しては保険は適用されません。

これは光脱毛でも同じです。

これは脱毛と言う施術は自由診療に分類されるからです。

医療保険制度とは病気やけがをした人のためにある制度になるため、保険は適用されないと言う理屈になります。

またワキガの悩みをお持ちの方が医療脱毛でワキ脱毛をして匂いを軽減させようとする方がいますが、この施術に対しても保険は適用されません。

 

医療脱毛で肌トラブルが発生した場合の治療費には保険が適用される??

医療脱毛の施術によって肌トラブルが発生した場合、そのクリニックで治療をしてもらうことになりますが、その治療費に対しては保険適用になります。

医療レーザー脱毛で医療費控除は受けられるの?

結論から言うと医療レーザー脱毛に対して医療費控除を受けることはできません。

医療費控除は基本的に何らかの身体的な問題により生活に支障をきたす場合に控除が認められるものです。

そのため、美容目的の脱毛には適用されませんが、ワキガや多汗症の治療などについては医療費控除は適用されます。

 

医療脱毛にはローンが利用できるって知ってた?

医療脱毛は高額な支払額になることが多いですよね。その分大きな効果がで期待できるので多くの男性が医療脱毛をやるのですが一度に払うことができないような金額の場合がありますよね。

 

そのような場合には「医療ローン」と言うものを使うことができます。

ちなみに女性向けのメンズ美容クリニックのお客さんの約8割が医療ローンを利用しています。

この医療ローンはもちろん男性にも使う権利がありますので医療でメンズ脱毛を行おうと考えている男性はぜひ使ってみてください!

 

 

この記事を書いた人
戸浦大将

メンズ美容関連に元々興味があり、中学生の頃から脱毛業界で働くのが夢でした。
法政大学を卒業した後は某大手メンズエステ企業に勤め、施術から店舗管理まで行っていました。
脱毛企業に所属している時に脱毛の民間資格を取得し、毛の仕組みや肌の構造などに精通しています。
高度な専門知識を活かした脱毛の正しい知識を配信していきます!

スポンサードリンク
ひげ脱毛
シェアする
メンズ脱毛情報サイトACE