気になる頬のムダ毛はメンズ脱毛で簡単解決

頬のムダ毛に悩んでいる男性は多く、毎日シェーバーで剃るのも面倒だという声も多いです。

そんな方にはメンズ脱毛で脱毛することを強くお勧めします!
ですが、メンズ脱毛は一定の金額が必要なので事前に知っておくべきことがいくつかあります。

そこで今回はメンズ脱毛で頬脱毛をしたい方向けに頬脱毛に関係する基礎知識を紹介していこうと思います。

メンズ脱毛ってどうやってやるの?


メンズ脱毛には大きく二つの脱毛手法があります。
それは医療脱毛と光脱毛です。

この二つの脱毛手法の大きな違いは、医師が監修しているのかという点です。
医師監修のメンズ脱毛サロンは医療脱毛で医師が監修していないメンズ脱毛サロンは光脱毛です。

他にも医療脱毛は施術時に光脱毛に比べると痛みが強く、医師が監修している分、施術料金が高い傾向にあります。

光脱毛は痛みが少なく、美肌効果があると言われています。
ですが、医師の監修はなくサロンによって施術レベルが大きく差があります。

うなじ脱毛は比較的痛みをそこまで感じにくい部位になるので、医療脱毛と光脱毛のどちらでも問題なく施術ができます。

医療脱毛だと「ゴリラクリニック」が業界最大手で光脱毛はメンズクリアとダンディハウスの二台巨塔が大手として君臨しています。

 

料金はどのくらいかかる??


メンズの頬脱毛は一回の施術で大体6000円の費用がかかります。
施術効果の実感までには約3回程度の施術が必要です。

効果が出てきたと感じ始めるまでは3回ですが、しっかりとムダ毛をツルツルにするには10回程度の施術が必要です。

メンズ脱毛の種類

メンズ脱毛はいくつかの施術手法があります。

その施術手法はそれぞれ特徴があり、メリットデメリットがありますのでそれらを紹介していこうと思います。

【ニードル脱毛】

・140年前からある脱毛手法
・電気針を毛穴に挿して高周波の電流を流して毛乳頭(毛を作る細胞)を破壊
・先は丸くなっていてとがっていません。
・ニードル脱毛には種類がある
・ニードル脱毛には

「電気分解法」


針から直接毛根に対して電流での刺激を与え毛乳頭組織を破壊する方法
直流電流には電気分解作用というものがあり、その作用によって生まれるアルカリ(化学物質)が毛包組織を破壊する作用を利用した脱毛方法

「フラッシュ法」(熱解離法)


直流の電流ではなく高周波の電流を流し、その摩擦熱を利用して毛包組織を破壊する手法(別名:熱解離法)
この方法は再毛率(また毛が生えてくる割合)が非常に高いことが欠点

「ブレンド法」


上記のフラッシュ法と電気分解法を合わせた脱毛手法がブレンド法
フラッシュ法のスピードが早いというメリットと電気分解法の効果というメリットをどちらも発揮させるという方法で現在ニードル脱毛の中では最も普及しています。
施術には非常に高い技術力と知識が要求される脱毛方法であるため、認定制度があり認定脱毛士の育成が行われています。

「絶縁針脱毛(ETL)」


絶縁針を皮膚に刺し毛根にある発毛組織をこのジュール熱を利用して破壊し発毛できなくしてしまう方法
初回の施術で以下の項目代金がかかる

・初診料
・血液検査代
・絶縁針代
・軟膏代
・麻酔クリーム代

ニードル脱毛のメリット


・肌質・肌色を問わない!
・毛が薄い・細い人でも効果あり!
・脱毛の調整がしやすい!
・フェイスゾーンの脱毛にも適している!
・仕上がりがキレイ!

ニードル脱毛のデメリット


・強い痛みを感じる
・完全に脱毛するまでに時間がかかる
・費用が高額
・時間がかかる
・毛の本数で料金が決まるので施術費用が不明確
・初期費用がかかる(針代、血液検査代、麻酔代)
・施術後に毛穴が赤くなり、腫れることも多い
・施術後に鎮痛ジェルを塗る必要がある

【レーザー脱毛】


メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛の中に熱を溜めて毛乳頭を破壊する

※レーザー脱毛で使用する脱毛器の照射パワーは強く、医療行為ですので、医師がいるクリニックなどの医療機関でしか施術を受けることができません。

レーザー脱毛のメリット:


ニードル脱毛よりも痛みが少ない
ニードル脱毛よりも費用が安い

レーザー脱毛のデメリット:


日焼けしている肌やほくろ、あざ、しみ、タトゥーなどのある部位には照射できない
光脱毛に比べると痛みがあり、料金が高いこともデメリット

【光脱毛】


メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛乳頭を破壊する脱毛手法です。

医療脱毛に比べると照射パワーは弱い
医療行為ではないので、医師のいないサロンでも施術可能であることが特徴

光脱毛のメリット


施術の選択肢の中で痛みが少ない
毛が太く、密集しているところでも痛みなく脱毛ができる
特殊な光によって毛穴が収縮するため美肌効果がある

光脱毛のデメリット


効果が出るまでに一定の施術回数が必要(他の脱毛手法に比べて多い)
医師免許が不要なため、サロンによって技術レベルに差が大きい

コメント