髭剃りの肌荒れ・赤み髭剃り跡の原因と対処方法、治療方法

髭があると不潔なイメージを生み出してしまいかねないので、髭剃りを日課としている男性も多いでしょう。

しかし、綺麗な外見を保つために髭剃りをしているのに、時折髭の剃り跡が赤くなってしまって見た目が悪くなってしまうことがあります。

できるだけ肌を傷めないように気を使っていても、肌の弱い人ほど髭剃り後に出血するリスクもあります。

では、髭剃りにはどのような対策が望ましいのでしょうか。ここでは、髭剃り跡の原因と対処方法、治療方法について説明します。

無理な髭剃りしてない?髭剃り跡が赤くなる原因

剃刀による刺激によって肌が火照ると、その髭剃り跡が赤くなります。

数分のうちに赤みが消えるようであれば特に問題ありませんが、とりわけ肌の弱い人の場合、剃刀によって肌の角質層が傷つけられ、かゆみや痛みを伴う炎症を起こしている可能性があります。

炎症を起こしている状態でさらに髭剃りを続けると、傷口から細菌が侵入して毛嚢炎(もうのうえん)、尋常性毛瘡(じんじょうせもうそう)になってしまう危険性があります。

毛嚢炎尋常性毛瘡とは肌が赤くぷつぷつとした発疹で、俗にいう髭剃り負け、剃刀負けです。

髭剃りの刃が錆びている場合や欠けている場合には、髭剃り本来の働きができず、肌を傷つけてしまう危険性があります。また、髭剃りを浴室などに放置すると雑菌が繁殖してしまい、傷ついた肌から細菌が入り込んでしまう可能性もあります。

一方、肌が乾燥しているときや身体が疲れているときには、摩擦が起こりやすくなり、剃刀で皮膚をも傷つけてしまいます。

加えて、いきなり逆剃りすること(毛並みに逆らって剃ること)も髭剃り負けの大きな要因です。最初に逆剃りをしてしまうと、皮膚まで一緒に引っ張ってしまい、出血などの原因となるのです。

髭剃りで肌荒れした時の4つの対処法

髭剃りで肌荒れを起こさないためには、角質層へのダメージを軽減し、流出した肌内部の水分を補給してあげる必要があります。

この章では、その方法として、

・カミソリやシェーバーの刃を交換する
・シェービング剤を使用する
・髭剃り後にしっかりと保湿する
・T字カミソリから電気シェーバーに変える

の4つを紹介していきます。

2-1. カミソリやシェーバーの刃を交換する

髭剃り用品の刃は、使っている内に切れ味が悪くなったり、雑菌が繁殖したりと劣化していきます。

そのため、T字カミソリや電気シェーバーの刃は定期的に交換するようにしましょう。

髭剃りの替刃の交換時期の目安

・T字カミソリ
⇒2週間に1回

・電気シェーバー
⇒内刃(内側の髭を剃る刃)は2年に1回、外刃(肌に当てて髭を押し出す刃)は1年に1回

上記の目安で刃を交換し、肌へのダメージを防ぎましょう。

劣化した刃で髭を剃ると肌荒れの原因に
医師のコメント

刃が劣化した状態で髭剃りを行うと、

  • スムーズに髭が剃れないので必要以上に力を入れる
  • 髭が刃に引っ掛かって肌が引っ張られ、毛穴が傷つく
  • 刃についている雑菌が肌に付着し繁殖する

など、肌がダメージを受け、肌荒れを引き起こす原因になってしまいます。

2-2. シェービング剤を使用する

シェービング剤とは、髭剃りをする時につける肌の保護剤のことです。

髭を柔らかくして髭剃り時の引っかかりを軽減したり、肌との摩擦を少なくしたりと、肌への負担を抑える効果があります。

シェービング剤には大きく分けて2つの種類があります。

シェービング剤の種類と各特徴

・ジェルタイプ
⇒透明で、髭が見えやすいので、髭を整えるといった細かい調整がしやすいです。

・フォームタイプ
⇒きめ細かい泡が浸透して、髭を柔らかくしてくれるので、硬い髭や濃い髭の方におすすめです。

2-3. 髭剃り後にしっかりと保湿する

「1. 髭剃りで肌荒れを起こす原因」で解説した通り、髭剃りで肌荒れする原因は、角質層の損傷による肌内部の水分の流出です。

そのため、失われた水分を補充するために、化粧水でしっかりと保湿してあげましょう。

髭剃り後はアフターシェーブローションを使うのがおすすめですが、刺激が強いものもあるので、敏感肌の方は低刺激の化粧水で代用しましょう。

T字カミソリから電気シェーバーに変える

もし、現在T字カミソリを使って肌荒れを起こしているのなら、電気シェーバーに変えるのがおすすめです。

電気シェーバーは、外刃を肌に押し当てながら髭をカットしていくので、T字カミソリに比べて肌が傷つきにくいです。

 

また、電気シェーバーには、

・往復式
…内刃が左右に往復しながら、髭を剃っていくタイプの電気シェーバー。
…外刃が薄く、肌に当たる面積も増えてしまうので肌への負担が大きいです。 しかし、髭もしっかり捉えてくれるので、深剃りしたい方におすすめです。

・回転式
…内刃を回転させて髭を剃っていくタイプの電気シェーバー。
…外刃が厚く、往復式に比べて肌への当たり方が優しいのが特徴です。ですが、髭への当たりも軽くなってしまうので、深剃りには向きません。

の2種類がありますが、肌荒れに悩む人は、肌への刺激が少ない、回転式の電気シェーバーを選ぶのがおすすめです。

髭剃り負けしないためのコツとは?

髭剃り負けをしないためには、髭剃りを清潔に保つこと、肌を健康に保つこと、正しい方法で髭剃りを行うことが大切です。

刃の状態をこまめに確認して、スムーサーの色が白くなったら交換するように心がけましょう。目安としては1週間~2週間に1度のペースで交換してください。

毎回、使用後に不純物を綺麗な水で洗い流し、きっちりと水気を落とすと刃を長持ちさせることができます。肌の弱い人は剃刀ではなく、電気シェーバーを使用すると肌への負担を軽減させられます。

日ごろから保湿ケアを行い、滑らかな肌を保ちましょうオイリー肌やニキビ肌だと髭が剃りにくく、剃り残しの原因ともなります。

髭剃りは起床してから30分後を目安に毎朝行いましょう朝は血行が良いので髭剃りで多少ダメージを与えてしまっても、傷つきにくいので、肌のトラブルになりにくいのです。

髭剃り前には、まず蒸しタオルやぬるま湯などで髭剃りを行う部位を温めて、肌を柔らかくします。

プレシェーブローションを用いると、より髭剃りのしやすい状態となります。次に毛並みに沿って剃り落としていきましょう。

剃り残した部分については、力を入れ過ぎないように注意しながら逆剃りを行います(ただし、電気シェーバーの場合は逆剃りから先に行います)。

髭を剃った後には、シェービング剤などを冷水で綺麗にすすぎ、毛穴を引き締めます。

髭剃り跡の赤み予防にアフターケア

髭剃りによって少なからず肌にはダメージを与えますので、毎回適切なアフターケアを行うことが大切です。

髭剃りによって肌の水分を保持する角質層を削ってしまうと、肌は乾燥しやすくなるので、保湿成分のある化粧水で水分を補いましょう

もしヒリヒリした嫌な感じがあるならば、低刺激タイプのものを使用してください。

肌のヒリヒリを防ぐためにはアフターシェーブローションを使ってみても良いでしょう。アフターシェーブローションは女性用の化粧水と異なり、鎮静作用のあるプロピレングリコールやグリセリンなどが配合されており、髭剃り後に使用するのに適しています。

手の平に500円玉サイズで乗せて、頬に馴染ませると良いでしょう。

忙しいときにはスプレータイプのローションを使用する選択肢もあります。

男性のなかには、べたつきが気になって化粧水やアフターシェーブローションを嫌う人もいますが、肌トラブルを防ぐためには必要なことです。

ただし、多くのアフターシェーブローションにアルコール成分が含まれているため、敏感肌や乾燥肌の人にはあまりおすすめできません

その後、化粧水やアフターシェーブローションの効果を保つため、ヒアルロン酸やコラーゲンの配合されている美容液、乳液を使用してください。

もし髭剃り跡に赤みが出てしまったら?

保湿を行うことで、肌荒れを防ぎ、ある程度赤みを防ぐことができます。

しかし、どれだけ気を付けていても肌の状態によっては、赤みを帯びてしまうことがあります。このときには必要に応じて薬剤を塗布して適切にケアしましょう。

ニキビの場合にはニキビ用の薬、毛嚢炎のときには毛嚢炎専用の薬(ステロイド配合の軟膏、抗真菌薬等)、出血したときには綺麗に水で洗い流してから薬をつけます

注意したいのが剃刀負けの部位にニキビ用の薬やアトピー用の薬をつけてしまわないことです。たとえば、剃刀負けの部位にニキビ用の薬をつけてしまうと、肌の乾燥を促してしまい、逆効果となりかねません。

毛嚢炎は基本的に1週間程度で治癒するので特に心配は要りませんが、再発を繰り返すようならば病院の医師に相談しましょう。

検査結果によっては抗生物質を処方され、薬物療法により治療します。

ニキビと勘違いしがちな尋常性毛瘡について

尋常性毛瘡ってどんな病気?

いわゆる「カミソリ負け」「ひげ剃り負け」のことで、カミソリで毛を剃ったところにニキビのような発疹が出てくる疾患です。

通常は男性のアゴなど、ひげが生えるところに見られますが、女性のすねや腕の毛の処理の後にも良く起こります。毛穴に一致した赤いニキビのような発疹を特徴とし、しばしば痛みを伴い、排膿がみられることもあります。

尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)の原因は?

カミソリを使って毛を剃るときに肌を傷つけてしまい、そこから細菌が入り込むことで起こります。

尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)の治療は?

感染を起こしており赤いニキビ様になっていれば、ニキビに準じた治療を行います。つまり抗生物質の外用や内服が軸となります。

保湿剤もしばしば併用されます。毛穴の詰まりを解消する外用剤は用いられません。当然ながら、皮膚を傷つけずに丁寧にヒゲ剃りを行うことこそ重要です。

肌に優しいヒゲの剃り方とは?

カミソリで毛の処理を行うときに、肌をできるだけ傷つけないことが大事です。男性の場合はヒゲを頻回に剃ることが多いため、下記のようにヒゲの剃り方を工夫するだけでもずいぶん良くなります。

ヒゲは入浴中か入浴後に剃る

ヒゲがお湯で多少柔らかくなっており皮膚を傷づけずに剃れること、さらに万一皮膚を傷つけても入浴中か入浴後ならば、それほど皮膚は汚れておらず細菌が入りにくいことから、このタイミングでのヒゲ剃りが推奨されます。

できればシェービングジェルやムースを使って、ヒゲをさらに柔らかくし、肌を清潔にした状態で剃れればベストです。

ヒゲは夜に剃る

朝はなにかと忙しいものです。そういう時は乱暴な剃り方になりやすく、皮膚を傷つけやすくなります。ゆとりのある夜は鏡をみながら剃ることができ、剃り残しも減らせるのでおすすめです。

ヒゲは深夜はあまり伸びない

朝にヒゲを剃らないと、夕方には無精ヒゲになってしまうのでは…とのご心配が多いかもしれませんが、前日の夜剃りと当日の朝剃りでは、見た目にさほど差は出ないと考えます。ヒゲは伸びても1日に0.4mm程度で、しかも深夜にはあまり伸びないからです。皮膚を触るとヒゲの伸びの差はわかりますが、見た目が無精ヒゲにはまずなりません。

電動シェーバーを使う

電動シェーバーではヒゲを刈り取る内刃が肌に直接触れることはないため、有名メーカーのものならば、まずカミソリ負けはしないと思います。

入浴中に剃れる電動シェーバーもあり、水洗いできる機種も一般的になってきました。値段が高いものもありますが、エントリーモデルで十分です。

なまくらなヒゲ剃りは使わない

切れにくい刃では、何度も皮膚を往復しないときれいにヒゲは剃れません。剃れないからと刃を皮膚に押しつけがちにもなるでしょう。これらのことから、なまくらな刃は皮膚を傷つけやすくなると思われます。

特にT字カミソリはマメに刃を交換しましょう。2週間に1回が目安です。

電動シェーバーは逆剃り、T字カミソリは順剃り

ヒゲの流れに沿って剃る順剃りの方が肌には優しいです。

しかし電動シェーバーは構造上、ヒゲを外刃で起こさないと剃れないので、ヒゲの流れに逆らう逆剃りが基本

T字カミソリは直接刃がヒゲに当たるので順剃りでも剃れます。ただし鼻の周りなど複雑なところは、順剃り逆剃りを丁寧に使い分けて剃る必要があります

ヒゲを剃らない日を作る

平日は仕事もあるのでヒゲを剃らないわけにはいかないでしょうが、休日はヒゲを剃らない休肝日ならぬ休剃日を設けると、皮膚を休めることができるので肌ダメージは蓄積しません。

難治な尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)が、一日おきのヒゲ剃りに変えたとたん、急に軽快することはよくあります。

ひげ剃り後は保湿クリームを

固いヒゲを剃った後の皮膚はそれなりのダメージを受けています。保湿クリームなどを塗って皮膚を保護しましょう。