【頬脱毛】頬脱毛で効果が出るまでの回数はどのくらいか知ってる?

ひげ脱毛
この記事は約2分で読めます。

頬のムダ毛は自分自身が最も気になる部位ですよね。

鏡を見るたびに気になる頬のムダ毛、これを剃っても青髭が残ったりして憂鬱になることも多いと思います。

そんな男性には頬のメンズ脱毛がおすすめです。

今回は頬のムダ毛に悩む男性たちのためにメンズ脱毛で頬を脱毛するために必ず知っておくべきことを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

頬脱毛は痛い!?

この疑問を持つ男性は案外多く、頬脱毛は痛いとイメージを持っている男性も多いです。

結論から言うと頬脱毛は光脱毛という脱毛手法を使えばほとんど痛くありません。

メンズ脱毛には大きく分けて二種類あり、「医療脱毛」「光脱毛」がありますが光脱毛の場合にはほとんど痛みを感じることなく脱毛をすることができます

光脱毛は特殊な光によって肌の中に熱を溜め込むことで肌の中の毛の発育を促進するバルジ領域(皮脂腺)を不活性化することで毛が生えない状態=脱毛とする方法で近年では最もポピュラーな方法として多くの脱毛サロンが使用している脱毛手法です。

頬は痛みを感じやすい部位ではないため医療脱毛でも全く問題はないのですが、できるだけ痛みを少なく脱毛をしたいと言う男性は光脱毛の方がおすすめです。

頬脱毛に必要な回数は?

頬脱毛で効果が得られるまでに必要な施術回数は3回程度〜5回程度と言われています。

これは頬のムダ毛はかなり個人差が激しい部位であるため、薄い人で3回、濃い人で5回程度と思っておくと良いでしょう。

また頬が濃い場合には口髭も濃い場合が多いですが、全てのメンズ脱毛サロンでは口髭と頬のムダ毛は別物と考えており、別料金になっています。

また口周りの髭は細かくパーツ分けされており、それぞれの部位で料金が違ってきますので注意が必要です。

頬脱毛のアフターケアは

頬脱毛をした後には必ずアフターケアをしましょう。

具体的にはしっかりと冷えたタオルで冷やすことです。これはメンズ脱毛をすると肌が熱を持つため、しっかりと冷却してあげることが非常に大切になってきます。

この作業は多くのメンズ脱毛サロンでサービスで頼まずともやってくれますが、家に帰って自分でも冷やすと尚よしです!

次に保湿です。

脱毛が終わってからすぐの状態から肌はかなりダメージを受けています。先程の冷却も肌のダメージを早く回復させるためのものでしたが、保湿も肌のダメージを大きくしたいために絶対に必要なものとなっています。

この保湿は脱毛効果を高める上でも非常に大切になってくることですので脱毛が終わった後からすぐに保湿をするようにしてください!

最後に脱毛をした日にはできるだけ熱湯のお風呂には入らずにシャワーのみにしてください。

脱毛した日にはとにかく体を温めないことが大切です。どちらかと言えば徹底的に冷やしたほうがいいです。

この記事を書いた人
戸浦大将

メンズ美容関連に元々興味があり、中学生の頃から脱毛業界で働くのが夢でした。
法政大学を卒業した後は某大手メンズエステ企業に勤め、施術から店舗管理まで行っていました。
脱毛企業に所属している時に脱毛の民間資格を取得し、毛の仕組みや肌の構造などに精通しています。
高度な専門知識を活かした脱毛の正しい知識を配信していきます!

スポンサーリンク
ひげ脱毛未分類
シェアする
メンズ脱毛情報サイトACE