【腕毛】腕毛脱毛で効果を実感できるまでの施術回数

全身脱毛
この記事は約5分で読めます。

まだ脱毛をしたことがないという方にとっては、比較的広範囲となる腕毛を脱毛することに不安があるかもしれません。
そこで、まず腕毛を自己処理する3つの方法をご紹介いたします。
それぞれの方法にメリットとデメリットがありますので、しっかりチェックして脱毛とどのような違いがあるのかも確認してみてください。

カミソリで剃る

カミソリは特別な準備をしなくても、いつでも好きなときに腕毛を剃れる自己処理方法です。
短時間ですぐにムダ毛処理ができたり、費用も安く済むためお手軽に処理が可能ですが、処理後の毛穴が目立ったり、剃ったあとに乾燥するため肌トラブルが起こりやすいなどデメリットも多く存在します。

市販の除毛クリームやワックスを使う

除毛クリームは、クリームでムダ毛を溶かして脱毛する方法、ワックスは肌に塗ると固まる特殊なワックスでムダ毛を絡め取って脱毛する方法です。
どちらも、ムダ毛が伸びている毛穴部分から脱毛できますので、非常にきれいに仕上がります。
一方、薬剤を直接お肌に塗布する方法ですので、肌へのダメージが大きくデリケートなお肌の方には不向きな脱毛方法と言えます。

家庭用の光脱毛機を使う

家庭用の光脱毛機は、エステサロンで行っている光脱毛を自宅でできる美容機器です。
ムダ毛に光を照射して、毛根組織にダメージを与えることで、ムダ毛の生成を抑制できます。
自宅でエステの脱毛と同程度の効果を得ることができますが、脱毛器時代が比較的高額であり、また出力が弱く発毛因子の破壊には繋がらないため永久脱毛効果を得ることはできません。

スポンサーリンク

メンズ脱毛で腕脱毛をするときに必要な回数

回数効果
1〜3回
見た目に変化なし
6回
自己処理がラクになる
12〜18回
ツルツルの状態

 

 

腕は自己処理の頻度も高くて面倒……そんな悩みを解決してくれるのがサロンやクリニックでの脱毛です

腕脱毛を始めた場合、どれくらいの回数で効果があるのか気になりますよね♪

目安の回数を知っておけば先の予定も立てやすいですし、効果を楽しみにしながら通えます

早速、サロンや医療脱毛で腕脱毛をした場合の目安回数を見ていきましょう!

サロンでは約12回で自己処理がほぼ不要に

まずは脱毛サロンで腕脱毛をした場合の目安回数を紹介していきます。

回数選びの参考にしてみてくださいね。

個人差はありますが、およそ12回以上で自己処理の負担が軽くなったと感じる人が多いです

1〜3回ほどで効果を感じる人は少ないので、回数を選ぶ際は6回以上のコースを選ぶのがおすすめ

脱毛サロンで効果を感じるまでには少々時間がかかります。そのため「水着をカッコよく着こなしたい」などという目標があるのなら、夏に向けて早めに脱毛をスタートさせる必要がありますね♪余裕のあるスケジュールで、ゆったりと気長に通いましょう

医療脱毛では約8~10回で満足する人が大半!

医療脱毛はサロンに比べて期間が短く、スピーディー♪脱毛卒業までの期間を短くしたい人にオススメです。

 

回数効果
1〜3回
効果を実感
6回
自己処理がほぼ不要に
8〜10回
ツルツルな状態

 

6回目で自己処理の負担がラクになると感じる人が多いので、8〜10回目で満足する人が大半です◎もちろん個人差はありますが、サロンに比べて効果を感じるのが早いという特徴がありますね。

「来年の夏までに腕のムダ毛をキレイにしたい!」と、時期も含めた目標があるのなら医療脱毛を選ぶといいでしょう

1〜3回目で効果を実感する方が多いので、脱毛に通う楽しさを最初から感じやすいのも医療脱毛の魅力です。自分の希望に合わせてサロンと医療脱毛を比べてみてくださいね。

できるだけ少ない回数で脱毛したい!効果アップのポイント3つ

 

脱毛に通う回数が増えるほどコース料金も上がっていきます。通う期間も長くなりますし、できれば少ない回数で脱毛したいですよね♪

脱毛の効果をできるだけアップさせたいという方は、これから紹介する3つのポイントを意識してみてください

脱毛の回数をなるべく少なくするために、心がけたいポイントを紹介していきます

毛の周期に合わせたベストなペースで通おう!

脱毛機によっては、毛の生え変わり周期に合わせて施術を行います。

毛は生えたり抜けたりを繰り返しており、成長している毛に照射することで効果が感じられる脱毛機があるのです。

このような脱毛機を使用しているサロンでは、毛の周期に合わせたペースで通うことが大切♡ペースを守らないと、同じ毛ばかりに照射してしまったり成長中の毛に照射できず脱毛効果が下がったりします。

きちんと毛の周期に合わせてあげれば、成長中の毛にまんべんなく照射することができますよ♪

もちろんサロンによっては毛周期に関係なく通える脱毛機を使用しているところもあります。また通う間隔もサロンや脱毛機の種類によって変わってきます。事前に通う周期を確認しておくといいですね♡

毛抜きはNG!やさしくシェービングが基本

脱毛中は施術前に自分で自己処理をしておく必要があります。腕は自己処理のしやすい部位なので、自分なりの方法で処理する人も多いでしょう。

しかし、その時に毛抜きを使うのはNG!正しい脱毛効果が得られなくなってしまいますよ。

成長中の毛に照射する脱毛機であれば、毛が抜かれてしまうと照射できなくなります。抜いてしまった毛は脱毛の効果が得られずらいのです。

また毛抜きでの自己処理には毛嚢炎や埋没毛といったトラブルのリスクもついてきます。脱毛をしていなくても、肌に刺激のある自己処理は控えるようにしてくださいね。

電気シェーバーでやさしくシェービングしてあげると、肌への刺激が少ないのでオススメです

 

腕の毛の濃さは人によってさまざま。毛の薄い人は回数が多くかかってしまう可能性がありますよ。

しかし、対策法をしっかり覚えておけば大丈夫♡毛が薄くても安心して脱毛に通えます!

この記事を書いた人
田村義秀

プロフィールを見ていただいてありがとうございます。
元々はメディア運営会社で働いておりました。その後脱毛に興味があり、脱毛機を販売する企業で働きました。

脱毛と言っても特にメンズ脱毛に特化した知識を持っています。

メンズ脱毛の知識と脱毛機の知識を掛け合わせた正確な記事を配信していきます。
よろしくお願いします!

スポンサーリンク
全身脱毛
シェアする
メンズ脱毛情報サイトACE