【VIO】vioのムダ毛の自己処理はどこまでやればいい?

VIO脱毛
この記事は約2分で読めます。

VIOのムダ毛処理って自分でやるならどこまでやるのが「普通」なの?

この疑問を持っている男性、実はあなただけではありません。

誰かに聞きにくいデリケートな部分の悩みについて今回は詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

そもそもVIOの範囲はどこまで?

独自のアンケート調査の結果、6割以上の男性はセルフで陰毛の処理を行っていることがわかりました。

ですが、陰茎から肛門までの間(Iゾーン)肛門周り(Oライン)のムダ毛についてはセルフでの脱毛を行っている男性はほとんどいません。

これは単純に自分で処理しづらいからです。

ですが、この陰茎から肛門までの間(Iゾーン)と肛門周り(Oライン)の部分のムダ毛を処理したいと考えていると回答した男性の割合は9割越えという数字を記録しています。

つまり、ほとんどの男性は陰茎から肛門までの間(Iゾーン)と肛門周り(Oライン)のムダ毛を邪魔だと考えており、処理をしたいけれどできていない状態だと言えます。

VIO脱毛って高額なの!?

VIO脱毛は結構高額なのではないかと考える男性は案外多くいますが、実は一回の施術で約1万5千円程度です。必要な施術回数としては一ヶ月ごとに8回程度の施術で施術が完了します。

医療脱毛光脱毛かどうかで料金は変わってきますが、VIO脱毛はデリケートな脱毛部位になりますので痛みの少ない光脱毛をオススメします。

VIO処理の適したアフターケアとは?

VIO脱毛をした後のアフターケアは簡単です!

とにかく温めないこと!それだけです!施術した当日にお風呂で長風呂をしなければいいだけです!

また施術箇所を掻きむしらないことも大切にはなってきますが、施術箇所を温めなければ痒くなること自体がありませんのでまずは絶対に温めないようにする事を心がけましょう!
この記事を書いた人
戸浦大将

メンズ美容関連に元々興味があり、中学生の頃から脱毛業界で働くのが夢でした。
法政大学を卒業した後は某大手メンズエステ企業に勤め、施術から店舗管理まで行っていました。
脱毛企業に所属している時に脱毛の民間資格を取得し、毛の仕組みや肌の構造などに精通しています。
高度な専門知識を活かした脱毛の正しい知識を配信していきます!

スポンサーリンク
VIO脱毛
シェアする
メンズ脱毛情報サイトACE